読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知らないことを調べるブログ

映画の分からないところを調べてまとめる場所にしていきます。

読書「次世代の教育原理」

教職科目シリーズその2。この本について、まえがきにこう書いてある。 本書は、2011(平成23)年度に小学校を始めとし、中学校(平成24年度)、高等学校(平成25年度)と順次完全実視され、新学習指導要領の意図を十分にくみ取りながら、教職科目「教育原理」を学…

読書「新しい時代の教職入門 改訂版」

教員免許がほしいなと思う。ので読む。この本について、前書きにこう書かれている。 本書の目的 本書は、教育職員免許法施行規則にある「教職の意義等に関する科目」のテキストです。 そういう本。 読んでいく。 教師の数について。割合で表されると驚く。た…

まさかこびとの話の元ネタらしきモチーフが存在したなんて。相当にうれしい「世界の民話 <1> ドイツ・スイス」

最近読んだ本。 世界の民話 ドイツ・スイス(小沢 1976) 海外の民話を集めた本の第1巻。ちょっと前に、解説編を読んだ。図書館で借りる。とうとうシリーズに手を付ける。 hokanoko.hatenablog.com 訳は、ドイツ文学者の小沢俊夫さん。「世界文学の民話」と…

「読書」大学でいかに学ぶか

増田四郎の「大学でいかに学ぶか」を読んだ。 東京商科大学(いまの一橋大学)の商業教員養成所に入学した筆者は、学問に従事する人物たちを直に見て強烈な刺激を受けた。”漠然とした強いあこがれ”はその世界へ足を踏み入れるためのきっかけになる。 学問で…