読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知らないことを調べるブログ

映画の分からないところを調べてまとめる場所にしていきます。

弾丸が5Jで飛んできたらどうなるの? についてのコメントと返答

過去の記事にコメントが付いた。とてもうれしい。見やすくするために、返答とあわせてまとめておく。
ライターで弾薬を炙ると暴発するの? - 知らないことを調べるブログ」の、・弾丸が5Jで飛んできたらどうなるの?について。

cgocgo 2013/05/22 15:55 5Jのエネルギーを持つ実弾と、同じエネルギーを持つエアガンでは速度がぜんぜん違います。本来「ジュール」はエネルギーの単位なので、弾丸の場合は弾頭の重さと速度の2乗の関数で算出できます。つまり、同時エネルギー量を持つとしたら、実弾はエアガンのBB弾よりもはるかに重いので、必然的に初速はかなり低くなるのです。実際に当たったとしても、大きな怪我にはならないと思います。

HokanokoHokanoko 2013/05/26 19:41 コメントありがとうございます。物理についてまったくわかりませんので、教えていただいてとてもうれしいです。調べてみました。
「現在では世界で最も広く使用されている弾薬」という7.5gの9x19mmパラベラム弾(http://ja.wikipedia.org/wiki/9x19mm%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%99%E3%83%A9%E3%83%A0%E5%BC%BE)を5Jで飛ばしたときの初速を計算してみましたところ、37m/s(133km/h)になるようです。
この程度の初速なら当たっても大怪我はしないのかなとも思いましたが、こういうニュースもあります。空に向かって撃った弾が落ちてきて人に当たった事件です。

「威嚇射撃の弾に当たった少女が死亡
 タイ中部コーンケーン県ムアンコーンケーン郡で、祭りで殴り合いの喧嘩となったため、仲裁に入った警察が威嚇射撃をしたところ、その弾に当たった少女(14)が死亡した。
 タイ地元紙によると、今月21日午後、寺院で行われた祭りに参加していた若者らが、殴り合いの喧嘩を始めたため、警察官の男性が空に向けて威嚇射撃をしたところ、その弾が少女の頭部に落下したという。
http://thai.news-agency.jp/articles/article/4037

タイの警察には支給制度がなく自分で装備を用意する必要があるそうですので、この警察官がどのような拳銃を使っていたのかわかりません。そこで、仮に先ほどの9x19mmパラベラム弾だと考えて計算すると、7.5gの物体の自由落下における終端速度は0.55m/sになります(「空気抵抗有する自由落下(距離から計算)」http://keisan.casio.jp/exec/system/1238740974)。
0.55m/sで頭部に当たると死亡するわけです。5Jで飛ばしたときの37m/sだとどうでしょうか。想像ですが、体内に侵入はしないだろうけど、骨は折れちゃうかな、とイメージしています。実際にどうなるのか動画で見てみたいところです。