知らないことを調べるブログ

映画の分からないところを調べてまとめる場所にしていきます。

しゃべりがいける人は文章も上手い

2013/08/13に追記

 思いつきの話を流暢に語るのは無理。必ずグダグダになる。

 解決策がある。前もって言いたいことを文章化しておく。これはガチ。話が整理されて引き際がわかる。文脈を持てあましたときの「えーと」や「だから」「あの」「なんて言うか」「あれですよ」などを使わずに済む。むしろ適切なタイミングで効果的に使えるようになる。

 例えば、「言いたいことをブログで事前に文章化している、しゃべりがいける人」は伊藤洋一・プチ鹿島・町山智浩が思い浮かぶ。

 グダグダになると話し手を中心にアリ地獄が発生し、3分で済む話が90分になり聞き手は死ぬ。


追記:2013/08/13

 言いたいことを事前に文章化している人がいた。「このブログ名について - 発声練習」引用の引用になるが、もっともだと思った。

他人と話をしているときに自分の考えをぱっと言葉でも絵でも示すことができなければ、どんなに素晴らしいことを考えていても伝わりません。僕も実際、仕事をしていて他人が自分の考えをうまくぱっと表出できない場面に出くわしていらっとさせられることがよくあります。

頭の中にあることを瞬間的に出せる訓練をしないとコンセプトもへったくれもない: DESIGN IT! w/LOVE