知らないことを調べるブログ

映画の分からないところを調べてまとめる場所にしていきます。

「海を見に行く zabadak」で検索しても感想が3つしかヒットしない。好きなのに……

 このところzabadakの曲「海を見に行く」が脳内リフレインしている。気付いたら口ずさんでいる。

 「海を見に行く」のネット上での位置づけが気になり、Googleで検索してみたがあまりヒットしなかった。ここにまとめたもので全部だ。

『音』☆(1994)

ZABADAKが吉良さんのみのソロユニットとなってから最初のアルバム。

全体的にロック調の曲が増えてはいますが、やはりZABADAKの音世界はそのまま息づいています。上野さんの音と声がそこにないのは残念ですが……。

このアルバムの中で圧巻なのが、一節の同じメロディを使って、14人のアーティストがそれぞれの個性のままに歌詞を紡ぎ、それを融合した『14の音』。その他にもいろいろと模索され、さらに新しいZABADAKが作られてゆくイメージを受けます。

個人的おすすめは、『星の約束』、『海を見に行く』、『静かに窓を開けよう』です。

[「http://www2s.biglobe.ne.jp/~motoji/zabadak.html」]

海を見に行く * ZABADAK ★★★
OFFICIAL-SITE
海を見に行く
沢山の人たちが
そこに何か忘れてきた


やっと来ましたZABADAKです♪
この方達にはもう長いことイメージを頂いておりまして、イズルは大ファンでありますっ!
この曲自体は話のイメージとは少し違う感じなんだけど、ゆったりしてて少し不思議な感じです。少し寂しげ、でもどっしりした感もある…そんな色んな感じにとれる曲です。
タイトル通り、海にまつわる曲なのですが、歌詞はやはり寂しげですねvv

[「http://www.deepzmode.com/dm/cgi_m/mel027x.cgi?mode=all_view&page2=24」]

「海を見に行く」も小峰さんのヴォーカルです。吉良さんも歌っている。

「太古への憧れ」をというか、原始回帰願望のある吉良さんらしい曲ですよ。

[「http://www.kakaa.or.jp/~fukasawa/z_oto.htm」]

 これだけ。3つで全部。大好きなんだけどな。

 ところで検索結果の下のほうで、あるものを見つけてびっくりした。『「海を見に行く zabadak」に関連する検索キーワード「夢を見る方法zabadak」』……

 「夢を見る方法」も好きだった! アルバム「遠い音楽」で一番好き。こんなところで名前を見かけると思わなかった。曲と曲がリンクしたようで嬉しい。


 ちなみに脳内リフレインとは、”ある音楽が耳について離れない”という状態のこと。

「シーンギニンザレーン♪」
「オブラディ・オブラダ♪」
「ポーニョポーニョポニョ♪」
 なぜだかわかんないけど、勝手に脳内再生される、耳について離れない曲。

 こいつら、英語では「Earworm 耳虫」とか「brainworm 脳虫」とか、ほぼ「蟲」さん呼ばわりされてたりするんですけども、ちょいちょい頭ン中でぐるぐるぐるぐる、エンドレスにうろうろしやがる、お調子ものの音楽版しゃっくり的な、ちょっとウザい現象ではございますな。

http://ep.blog12.fc2.com/blog-entry-2000.html