知らないことを調べるブログ

映画の分からないところを調べてまとめる場所にしていきます。

ADHDの対策

2013/12/28に追記

 非常に気になっているのでメモ。ADHDの症状と自分の性格がとてもとても重なることに気が付く。多動性も子供の頃から思い当たる。びびってる。

不注意:11
多動性:4
過集中:9
側頭葉:9
辺縁系:6
火の輪:7
「火の輪」型ADD(注意欠陥障害)は、ADDの基本症状に加え、気分が頻繁に・周期的に変わったり、攻撃的であったり、視覚や触覚の刺激に極端に敏感であったりという症状を併せ持っています。

エイメン・クリニック式ADD分類チェックリスト:自己診断@千正.com

 攻撃的なのはまずい。対策。

暮らし方の見直し

指示は短く、簡潔に出してもらうことで、記憶の保持につなげる
言いたいことは、時間をおいて熟考してから、人に伝える
計算や書類作成など苦手な事は、誰かに補助を頼むようにする
大失敗したことは、それ以降、「してはいけないこと」ルールに加える
困ったときには、自分を過信せず家族や友人を頼る

生活環境の見直し

壁のポスター、テレビの音量など、集中の妨げになる事柄をとりのぞく
イライラした時には、一人になれる場所を確保しておく
道具(メモ帳や携帯電話のアラームなどの)をうまく活用する
予定は共有ボードに書き出して、家族に一声かけてもらえるように依頼する
出かける際に必要なものは、置く場所を決めておいて、必ずそこで管理する

人間関係の見直し

特性を説明し、面倒でも何度も注意してもらえるようにお願いする
作業の締切期日が近くなったら一声かけてもらえるようにお願いする
自分を過信して安請け合いせず、必ず相談してから返事をする

ADHDの治療方法(大人のADHD) | ADHD(発達障害・注意欠如・多動性障害)情報サイト


追記:2013/12/28

 2chでみつけたエイメン・セルフチェックの信ぴょう性について。

40
優しい名無しさん 2013/10/24(木) 03:46:58.45 id:W4JQf/vY □
>>23>>24
そもそもエイメンて人自身が医学界じゃトンデモ異端系であまり信用ないから、
エイメンのセルフチェックはアテにしちゃダメ。
判断はDSMかICDの正式な診断基準を参考にしてね。

【未診断】ADHD/ADDかもしれない人16【自称】

 なるほど。調べるとDSMは「精神障害の診断と統計の手引き」で、ICDは「疾病及び関連保健問題の国際統計分類」。それぞれwikiをみるとこんな意味。

精神障害の診断と統計の手引き(せいしんしょうがいのしんだんととうけいのてびき、Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders、DSM)は、精神障害に関するガイドライン。精神科医が患者の精神医学的問題を診断する際の指針を示すためにアメリカ精神医学会が定めたもので、世界保健機関による疾病及び関連保健問題の国際統計分類とともに、世界各国で用いられている[1]。

精神障害の診断と統計の手引き - Wikipedia

疾病及び関連保健問題の国際統計分類(しっぺいおよびかんれんほけんもんだいのこくさいとうけいぶんるい、International Statistical Classification of Diseases and Related Health Problems、略称:ICD)とは、死因や疾病の国際的な統計基準として世界保健機関 (WHO) によって公表された分類。死因や疾病の統計などに関する情報の国際的な比較や、医療機関における診療記録の管理などに活用されている。

疾病及び関連保健問題の国際統計分類 - Wikipedia

 よくわからねえ。DSMは診断基準があった。「リンク:DSM−IV ADHD診断基準


追記2:2013/12/28

 「ADHDかも」と疑ったいきさつをまとめておく。

 はてなブログの知識カテゴリ新着で気になるブログを巡っていてこの記事を見つける。「リンク:あなたの集中力を診断します。 - GOLOG」まんまとハマって驚く。何度やり直してもその度に錯覚してしまって楽しい。注意力つながりでアポロ=ロビンスのTEDを連想。「リンク:スリのプロは本気で凄い。予告しつつ鮮やかに盗る凄腕スリ師、アポロ・ロビンス」関連記事をもとめて「注意力」でぐぐる。

 そうすると気になる2chまとめサイトが見つかる。こんなことが書いてある。

【必見】注意力ないやつちょっと来い

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 02:15:13.39 id:nclqTXC50
お前らもしかしてすごく優柔不断じゃね?
一度やりだした事がなかなかやめられなくて、朝になるまでVIPを見てたり、
でもちょっとした事でやるべき作業は中断してしまう。
しかもギリギリにならないと始められない。
他人が当たり前にできる事ができない。
(中略)
上で言った症状はADHDのものだ。

【必見】注意力ないやつちょっと来い:キニ速

 げげげ、、、ドキリとする。で、「ADHD」でぐぐるとチェックサイトがいくつも見つかる。試してみるとほとんど一致する。あちゃー、、、と思う一方で解決の糸口ktkrと喜ぶ。

 というのが「ADHDかも」と疑ったいきさつ。どうせすぐ忘れるのでメモ。


 ところで、解決の糸口についてさっきの2chまとめサイトを読み進めるとこう続く。

自分の内外の物事に気付いて
脳でうまく処理する力というのは自我が確立することで成長する。
そのためには自信を持てる自分になる事、
社会的欲求を満たす事、動機をはっきりと自分の中につくる事なんだ。
VIPを見るのを止めたいと思った時に
なんとなくうすぼんやりと止めたいなと思っているだけでは
脳は絶対に運動神経に命令を送ってはくれない。

健常者は重要な情報を運ぶ脳内物質は増幅する回路を持ってる。
我々は持ってない。
だから作る必要がある。
そのためにはとりあえず、芸術でも運動でも勉学でもいい。誰かに認められろ。
我々は有能な部分では非常に有能だ。
だから自身にとって有用な情報が、例えば
オナヌーと同じくらい自分の中で重要になれば、おのずと脳内物質は増幅される。

【必見】注意力ないやつちょっと来い:キニ速

>>誰かに認められろ

 自信が持てなくてたいへん悩んでいるときMさんに人格を認められて嬉しかったことを思い出す。二年ほど前の話だけれどいまだに励みになっていることに気付かされる。すげえなMさん。良い人と知りあえたなと思う。


 

広告を非表示にする