読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知らないことを調べるブログ

映画の分からないところを調べてまとめる場所にしていきます。

過去4年分の一周目おわり

2013裁量英語満点、2012裁量英語1問ミス、2011裁量英語1問ミス、2010裁量英語満点。2010裁量数学満点。これで過去4年分の一周目おわり! 2007社会は著作権の都合で画像が載っていなかったのでやめた。つづいて二周目へ進んでいく。

 2013年裁量英語に英作文の設問があった。そこには、「What do you want to be in the future? Please write about what you want to be and the reason.(24語以上の英語で)」と書かれてる。で、こう答えた。「I want to be a math scientist because I like one scientist, his name is Mr.Felmer. I read a book "Felmer's math" when I was twenty years old. I'll be like a Mr.Felmer.」これをGoogle翻訳にかけるとこうなる。「私は1の科学者が好きなので、数学の科学者になりたい、彼の名前はMr.Felmerです。私は20歳の時、私は本 "Felmerの数学」をお読みください。私はMr.Felmerのようになるでしょう。」なんか変。自分ではだいたいわかるので丸を付けたけれど不正解な気もする。あと「フェルマーのようになる」を「偏屈マンになる」と受け取るのはたぶん雑学。そういうことじゃないってこと。

 とにかく英作文ってうまくいかない。そこで「覚えた英単語や熟語を使って例文を作ってみたら」とアイデア。さっそくちょっとやる。
・~から作る / make - from ~
「I make some cookie from fresh froots.」「She made book shelf from a tree.」
・理解する / make out
「I make out this English book.」「This cat make out alone.」
Google翻訳での答え合わせがスペルミスも気付けるし楽しい。こりゃいいや。ちなみに、make outは「イチャイチャする」みたいな意味のスラングでもあるんだって。


 ところで、普通の英語と比べて裁量英語は大問4だけが難しい問題に差し替えられているみたい。数学だとぜんぶが別問。どうして教科で差があるんだろうと思った。