知らないことを調べるブログ

映画の分からないところを調べてまとめる場所にしていきます。

関連性の高い用語を合わせて覚えると楽しい

 高卒認定試験の過去問から、知らない部分を調べてまとめてる。調べる方法は参考書とネットから。関連性の高い用語を合わせて覚えると楽しい。形式はQ&Aで音声に。例えばこんな感じ。

・正断層と逆断層の違いは? まず、ずれが主に上下の方向に生じている断層を縦ずれ断層という。正断層とは、上に乗り上げている岩盤が滑り降りるように動くもので、逆断層とは上に乗り上げている岩盤がさらに乗り上げるように動くもの。ずれの面が垂直な縦ずれ断層は、分類できない。


大逆事件と、虎ノ門事件の違いは何か? 大逆事件とは、1910年明治43年に明治天皇暗殺を計画したとの容疑で、それを口実に多数の社会主義者や無政府主義者が逮捕・処刑された事件のこと。社会主義運動はこの事件で数多くの同士を失い、しばらくの期間、運動が停滞するという冬の時代に突入していった。虎ノ門事件とは、1923年大正12年に後の昭和天皇社会主義者によって狙撃され、当時の山本内閣がわずか在任4ヶ月で総辞職を余儀なくされた事件のこと。


・世界の常識的見解としての、エスノセントリズムと、ノーマライゼーションとは、どのような考え方か? エスノセントリズムとは、19世紀後半にアメリカで始まった、自分たちの文化や価値観だけを正当なものと考え、多民族の文化や価値観に否定的な態度を取る考え方のこと。ノーマライゼーションとは、1950年代にデンマークで始まった、障害者や高齢者など社会的に不利を受けやすい人々・弱者が、社会の中で他の人々と同じように生活し、活動することが社会の本来あるべき姿であると考え、弱者がスムーズに社会参加できるような環境の成立を目指す活動・運動のこと。


 ほかに、質問と解答を連動させるために、穴埋め型の質問を作るとわかりやすい。

江華島事件とは、何年のどのような事件で、何の条約を締結する背景となったものか? 1875年明治8年に江華島付近において日本と朝鮮の間で起こった武力衝突事件。日朝修好条規締結の契機となったが、この条約は、日本に釜山などの開港を認めるなど、朝鮮側に不利なものであった。


・日本のアルミニウム生産量が最も多かったのは何年に何トンで、国内に精錬工場の数はいくつで、その後現在の生産量はどうなって、精錬工場はいくつあるか? 最も多かったのは1977年に100万トンを超えており、10箇所以上に精錬工場が立地していた。しかし、1980年代前半に原油輸入価格が上昇したことで、国際競争力を失って生産量が激減し、2010年には国内のアルミニウム生産工場は、1ヶ所のみとなっている。


・ヨードホルム反応とは、何の混合液に何を入れると何が生じる反応のことで、生じたものの化学式は何か? ヨウ素水酸化ナトリウム水溶液の混合液に試料を入れ、お湯で加温すると、臭いのある黄色沈殿が生じる反応のこと。生じたものはヨードホルムで、化学式はchi3。


 softalkでmp3を生成して聴いてる。覚えたQ&Aはその部分を削除して再生成。合計タイムを1時間にそろえると、周回の間隔がちょうど良い感じになる。

f:id:Hokanoko:20140326114917p:plain


 この作業はまだまだ楽しい。こんなに楽しいシリーズを取りこぼしていたなんて。「男はつらいよ」の1・2を観たときの印象とそっくりだ。過去問を使ってもっとやる。4月末頃まではおそらくハマってる。