読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知らないことを調べるブログ

映画の分からないところを調べてまとめる場所にしていきます。

問題なのは、白ロムを手に入れる方法

 僕のiPhone4(月額2217円)と母のガラケー(月額3356円)を安くできないか。考えているのはこの二つ。

1)解約したiPhone4をIP電話アプリで利用(月額0円)
2)白ロムをMVNOとIP電話アプリで利用(月額900円)

 IP電話アプリとは、インターネット回線を用いた電話サービスのこと。白ロムとは、キャリア未契約の携帯電話端末のこと。MVNOとは、他社の通信インフラを借りて安価でサービスを提供している事業者のこと。

 IP電話アプリはIP-Phone SMART、MVNOはOCNモバイルONEがいいのかなと思う。IP-Phone SMARTはさっそくインストールしてみた。音声の遅延が少しあるけれど我慢できた。

スマホの通話料をトコトン安くする | FUSION IP-Phone SMART
OCN モバイル ONE - 格安SIMカードで、スマートフォンのパケット代を毎月定額900円に| OCN プロバイダ(インターネット接続)


 で、

1)解約したiPhone4をIP電話アプリで利用(月額0円)

 これを僕のにしようと思ってる。問題なのは、インターネット環境がないと圏外となるため、WiMAXを常に持ち歩く必要があるところ。僕の使ってるWiMAX端末はバッテリーが10時間ほどしか持たない。新たにモバイルバッテリーが必要になる。つまり荷物が重くなる。

2)白ロムをMVNOとIP電話アプリで利用(月額900円)

 これが母の。問題なのは、白ロムを手に入れる方法。Amazonで「ドコモの白ロム」とか「SIMフリー端末」を探すと1~3万円くらい。ところが、MNPを利用すると0円どころかキャッシュバックの可能性がある。

 MNPとは、電話番号そのままでキャリアを乗り換えること。特に今年の4月までのあいだにキャッシュバックが加熱していたらしい。さすがに異常であるということで今は規制がかかっているそうだけれど、7月に入って再びキャッシュバックが始まっているという噂も。

キャッシュバックが復活して来ているのは、すでに報告している通りです。
4月になって一時的に携帯電話をMNPして貰えるキャッシュバックはなくなっていましたが、5月ごろには復活して来ており、6月の終わりやこの7月の現在には昔みたいにMNPでオトクになれるほどキャッシュバックが増えて来ています。

7月のMNPキャッシュバックはdocomoとauで豪華なスマートフォンが勢ぞろい | スマホ辞典


 MNPについて詳しく調べてみよう。MNPに使えるという意味で、いま電話番号には価値があるみたい。解約するのはもったいないかもしれない。