知らないことを調べるブログ

映画の分からないところを調べてまとめる場所にしていきます。

「死霊創世記」ほか

 何かを書こうとして、記事を書ききれずに挫折することがここのところ続いてる。そこで、言葉の通りをよくするために半端なものを出力しておく。


・最近みた映画

バルカン超特急(1938)
20世紀の冷酷犯罪史-サイコ-(2007)
ディック&ジェーン 復讐は最高!(2005)
アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!(2010)
めまい(1958)
ナイト・オブ・ザ・リビングデッド 死霊創世紀(1990)
ヘアスプレー(2007)
かぐや姫の物語(2013)
アメリカン・スナイパー(2014)
The Airship Destroyer(1909)

 ロメロ監督による同名映画のリメイク「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド 死霊創世記」が超超超超超おもしろかった! すごい! すっごいニヤニヤしちゃう。エンディングの赤い写真群も格好いい。良い! みたあとの感じが、去年みた、弁護士の女が冤罪事件の犯人をでっち上げていく映画「白と黒のナイフ」と似ている。そのうち感想を整理されたら文章に残しておきたい。
 
 群像劇&密室劇&ミッシングもの「バルカン超特急」は、今までみたヒッチコック作品で一番好き。一方、「めまい」はいまいち面白さを見いだせなかった。


・書き起こし

(とてもいい加減な文字起こしです。もしも内容を確認したい場合は元音源を参照してください)

 英語学習ポッドキャストESL Podcast」の4/15配信音源が面白かった。映画メリー・ポピンズの話とアメリカの巨大掲示板クレイグスリストの話。書き起こしたものをまとめておきたいが、スクリプトが有料会員のみの限定公開になっている。そのため、いちおう権利を侵害しないよう最小限の引用に留める。

 ディック・ヴァン・ダイクのイギリス訛り演技がひどかったらしい。

Dick Burndike play the part of Burt the chimney sweep. Now remember this movie takes place England. Then Dike is however an American actor. But he had a british accent in the movie. anfortunaly, his british accent was acording to people who live England Briten. Perhaps one of the worst accent ever by an American. So few one in speaker british accent don't listen to Dick Burndike in this movie. Now to be fair Dick Burndike says that the person who was helping him says british accent was in to himself british. So, we can't bring him too much for having such a bad accent a bad british accent in a movie. That's OK though, that's of brits play at American movies an also have bad American accents.

(ここまで)


・リンチに共感

 リンチとリンクした。リンチ映画に関心が出てきた。

なにか特別な映像表現があったとき、その場面に至るまでの積み重ねがあるとインパクトが強くなる。積み重ねが無いのなら素人が撮影したyoutubeの衝撃映像と変わらない。

リアリティ重視が売りなのに事実関係を歪めて描くのは、どうなの「ゼロ・グラビティ」 - 知らないことを調べるブログ