知らないことを調べるブログ

映画の分からないところを調べてまとめる場所にしていきます。

主人公のマックスがギターを奪うシーンで「イエー!」って誰かが叫んだ(僕もだ)「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

 最近みた映画。

 マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015)

 みてきた! すごかった! 本当に120分もあったの? 2回泣いちゃった。種のおばあちゃんがやられるところと、エンドロールでそれを思い出したところの2回。
 
 主人公のマックスがギターを奪うシーンで「イエー!」って誰かが叫んだ(僕もだ)。このギターは、軍楽隊で味方の士気を高めるための楽器兼武器なので、それを奪ってマックスは“応援する人”の姿を手に入れる。
 
f:id:Hokanoko:20150629202204p:plain
 
 映画の帰りに、道路を走ってたクレーン車につい飛び込みたくなっちゃって面白かった。「キャタピラにならひかれて死んでもいいわ!」が実感できてよかった。
 

f:id:Hokanoko:20150629202214p:plain
メタルマックス2では戦車好きが集まった村があり
その入り口に「キャタピラになら轢かれて死んでもいいわ!」と書かれています

http://shiraizaka.jp/blog/view/141

 マックスは「希望を持たないことだ」って言うけれど、それを聞いていた女性は後に、希望の象徴である植物の種を、死にゆく老婆に触れさせてあげようとする。生きていくには希望は辛いが、死の淵では安らぎを与えてくれるのだ。なぜなら次の人が受け継いでくれるかもしれないから! って僕は受け取った。上手く言えないなあ。でも泣いちゃった。

 ただ、ラストシーンでその女がナッツをぱくぱく食べていた。あれは一体。
 
 もう一回みたい。