読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知らないことを調べるブログ

映画の分からないところを調べてまとめる場所にしていきます。

日記

 やっぱり悲しい。ずっと好きだし、考え方に強く影響を受けている人。「こんなことを考える人がいるのか」とインタビューを読むたびに思う。もしかすると、実は、僕がやられてきたのは、宮本さんの凄さなのかもしれない。ただ、宮本さんのどこがどう凄いのか、どう役に立っているのか、どう進化していくのか、わかりやすく解説してくれるし、語りきれない壮大さも感じさせてくれる。惹き込まれる語り口で、岩田さんの登場する次のインタビューを早く読みたいと思わせてくれる。彼の話した記憶すべき言葉はとても多い。いま、数あるインタビュー記事の中から、とくにぐっとくるところをひとまとめにしておきたいと思った。でも、それをやると、ひどくつまらない形で矮小化してしまうことになる。もっとぼんやりと、曖昧だが、手に届かないが、抽象的で、参考にすべき存在であってほしい。だから、まとめるのはやめる。もっとだめな部分も見たい。彼の、「つい他の人を助けてしまう性格」という部分が、実は正にも負にも触れてしまい得る個性のひとつだったのではないかと思ってる。だって、岩田さん自身がそれを良いこととして語っていないんだもん。