読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知らないことを調べるブログ

映画の分からないところを調べてまとめる場所にしていきます。

見返りイモータン・ジョー案件はニュークスの問題「マッドマックス怒りのデス・ロード」

 「マッドマックス怒りのデス・ロード」で、イモータン・ジョーからの攻撃に打ちのめされて一撃で「He looked at me!」ってなっていたニュークスが、成長して、同じ攻撃を受けても耐えられるようになっているのが、ほんと好き。しかも、反撃してくれるのはフュリオサだ!
 
f:id:Hokanoko:20151120181455g:plain
 
f:id:Hokanoko:20151120181514g:plain
 
 
 この見返りイモータン・ジョー案件はニュークスの問題なので、直近のカットにきちんとニュークスの表情が挿入される。この映画では、同じ行動に違う意味を持たせて繰り返すことが、本当に巧みに行われている。地下水の放出・門の突破・亡霊の威嚇・マックスの自己紹介他。その中でも、このイモータン・ジョーの視線はすっごく好き。
 
 その理由は、メタルマックス2でのテッドブロイラー戦を連想させるから。あまりにも強大でカリスマ性のある敵に対して、とうとう立ち向かうときがやってきた! もう火炎放射にだって負けないぞ! そういえば、両肩から背中にかけてチューブがあって見た目も少し似ている。
 www.youtube.com
 
 ただ、ニュークスがイモータン・ジョーをかつて心酔していたのとは違い、テッドブロイラーは主人公の親を殺した仇相手なので、そのあたりは、フュリオサとフュリオサのお母さんが担当してくれる。もちろん、マッドマックスでの火炎放射はコーマが担ってる。