読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知らないことを調べるブログ

映画の分からないところを調べてまとめる場所にしていきます。

これ以上チューバッカにつらい思いをさせないで「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」

 最近みた映画。
 
スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977)
スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980)
スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983)
スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015)

 
 
 
 とうとうスターウォーズに手を付けた。映画評論のラジオ番組「ウィークエンド・シャッフル」で、スターウォーズの特集を半年前から聞かされていたので。2と3は見てない
 
 チューバッカが可愛い。チューバッカが可愛い!
 
f:id:Hokanoko:20151219021543g:plain
 
 
 チューバッカが可愛い!

 スターウォーズの特集で、「ホリデースペシャルで描かれたチューバッカの奥さんがうんぬん」って話を聞いていたので、チューバッカの性別はきっと男性なのでしょうが、どうしても、僕には、お色気たっぷりで緩い雰囲気を持ったグラマーな女性にみえて仕方がないし(マリリン・モンローとか!)、ハン・ソロとの関係も性的なものに感じませんか? 感じるよね! ぬいぐるみの可愛さではなくて、おねえさんの可愛さだった。ポージングがおねえさんなんだよな。
 
f:id:Hokanoko:20151219021544g:plain
 
 
 ダース・ベイダーハン・ソロを凍らせる「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」。期待以上に、チューバッカが可愛い! ぼくもチューバッカにぎゅってされたい!
 
f:id:Hokanoko:20151219021542g:plain
 
 
 ミレニアム・ファルコンの操縦席で、チューバッカが「光速に入れないじゃないの!」って感じでハン・ソロをポカポカ叩くのは帝国の逆襲だっけ? あれ大好き。今年はミニオンズが可愛くてやばいなと思っていたけど、チューバッカはもっとやばい。ミニオンズが子どもなら、チューバッカはおねえさんだ。さっき言ったな
 
 ミレニアム・ファルコンの修理をチューバッカがとちって、ハン・ソロから文句をいわれたときに「ちゃんと直したもん!」って感じでぷんぷんするのは帝国の逆襲だっけ。ああ、可愛い。
 
 それに、チューバッカは、バラされたC-3POを回収するときの懸命な働きっぷりがとても勇敢。「大事な友だちに何するの!」って感じが、すごく、がんばれ! っておもう。
 
f:id:Hokanoko:20151219021545g:plain
 
 
 チューバッカハン・ソロは、とても深いところでつながっているパートナーなんだな、って考えていたから、ハン・ソロレイア姫が結ばれても、わりと受け入れることができた。だって、チューバッカは特別すぎるので、結婚相手がどうこうできる間柄ではないんだもん。
 
 だからこそ、ハン・ソロが凍っちゃうシーンのチューバッカの乱れようがつらかった・・・。チューバッカの鳴き声でうるっときちゃったので、ああ相当このシリーズに僕ははまってるなとおもった
 
f:id:Hokanoko:20151219021546g:plain
 
 
 ハン・ソロが溶ける「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」で、チューバッカハン・ソロが奇跡の再会を遂げるところで、ハン・ソロ! チューバッカを抱きしめてあげて! と思ったら、起きたばかりで目が見えなくてヨイヨイのハン・ソロをチューバッカがぎゅっと抱きしめたので、あっ、そっちか! そのとおりですね! っておもった
 
f:id:Hokanoko:20151219021547g:plain
 
 
 で、スターウォーズの新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」。面白かったし、楽しかった! チューバッカが可愛い! タトゥイーンの酒場そっくりな場所を経営しているマズが「私あのウーキー好きよ」って言ってて、ぼくも! っておもった
 
 そして、このシーンでは、ほんとうに、つらかった・・・! チューバッカの悲痛な叫びってほんとつらい。
 
f:id:Hokanoko:20151219021550g:plain
 
 
 観客が一斉に歓声をあげたのがここ。正確には、ここのすぐあと。そう来たか! って感じ。ぼくも「わーっ!」って言ったし、隣の外人たちも興奮していた。
 
f:id:Hokanoko:20151219021552g:plain
 
 
 あと、砂漠のせいなのか、マッドマックスを連想してしまうシーンが多く感じた。反乱軍のポーがフィンに「That's my jacket」って言うし、主人公のレイがゴーグルをかけて棒を持ってる姿は、鉄馬の女たちっぽい(廃品回収をしているようすはナウシカっぽい)。
 
f:id:Hokanoko:20151219021553g:plain
 
f:id:Hokanoko:20151219021551g:plain
 
 
 新しいキャラクター達がとても魅力的で、みていてとても楽しい映画だったな。フィンはだめだめ感が愛らしくて微笑ましいし、BB8が親指を立てるシーンはすっごい笑った。なんか、ほんと、良かった。幸せな感じ。
 
 
 一言いうならば、レンの素顔がオタクっぽいのが、一瞬、がっかりしちゃったな。いちおう、フォースのダークサイドに堕ちかけている状態のベイダー・ワナビーなので、オタクっぽくてもまあ合っているといえば合っているんだけど、いかにもな悪役を期待していたらマスクの下からオタクが出てきたので、えっ、って思っちゃった。
 
 それと、予告編だとレンが森を歩いて、立ち止まってライトセイバーを起動させているんだけど、公開版では、立ち止まるところ以前はカットされていた。これは、レンが森のなかでライトセイバーを持って待ち受けている感じが出ていたので、カット後のほうが効果的だなと思った。
 
f:id:Hokanoko:20151219021548g:plain
 
 
 
 エピソード8も絶対に見に行くだろうなと思う。JJ、これ以上チューバッカにつらい思いをさせないでほしい。

f:id:Hokanoko:20151219021554g:plain
 
 
2015/12/20追記
 
 ビルから飛び降りようとしてるチューバッカハリソン・フォードが出くわすコント。このコントでは、チューバッカが可愛いっていうよりは、二人の関係性に萌えちゃう~って感じ。回想シーンがすごく好き。足裏マッサージを二人揃ってやってもらってるところで、ハリソン・フォードがチューバッカの腕をそっとつかむところが、良いなあー。たぶん、BLの笑いどころ&萌えどころとして提供くださったのでしょうが、僕もちゃんと刺激されました。
 
 ハリソン・フォードがサービス精神のある方で嬉しい。これは、ジミー・キンメル・ライブっていう番組みたい。いま関連動画をいくつか見てる。
 
www.youtube.com