読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知らないことを調べるブログ

映画の分からないところを調べてまとめる場所にしていきます。

ボロのホームシアター総額11000円

 ホームシアターを作った。スクリーンとプロジェクターで、総額11000円くらい。
 
 
 日中に投影するとこんな感じ。ちょっと薄い? 視聴に問題はない。
 
f:id:Hokanoko:20160403102319j:plain
 
 夜。きれい。
 
f:id:Hokanoko:20160402184424j:plain
 
 
 スクリーンは自作。普段も吊るしたまま。91インチくらい(横2メートル)。材料費が2500円。布はシーツ。上下に設けた隙間に、塩ビパイプが通っている。壁掛けは、上部3点にシーツの切れ端を縫い合わせて、輪にしたたこ糸をフックに吊るしている。
 
 シーツの裏地はこうなっている。防災銀シートとゴミ袋。セロハンテープで固定。
 
f:id:Hokanoko:20160330161155j:plain
 
 シーツだけだとこんな感じ。防災銀シートとゴミ袋を仕込んだようす(この記事2つめの画像)と比べると、黒が白くなってしまっている。
 
f:id:Hokanoko:20160329205447j:plain
 
 
 
 プロジェクター(UNIC UC40)の不満点は2つ。ピントが正確に合わないことと、ピント調整をするとレンズがせり出してしまうために蓋がしまらなくなってしまうこと。
 
 ピントについては、画面の外側ほど合っていない。画面の中央であっても、たとえば細かい文字はにじんでしまい、読みづらい。文章を投影して読むことには向いていない。たとえば、youtubeの再生を終えて、関連動画をみたいときなどはちょっと困る。読めないことはないので、安物だしこんなものか。と妥協している。
 
 日中に投影してみる。文字がにじんでいるのがわかる。手は、カメラのピントが合っていることを確認するため。
 
f:id:Hokanoko:20160403122933j:plain
 
 
 蓋についても、妥協。
 
 そんな感じで、いろいろ妥協したところ、ボロのホームシアターとして満足している。自室で大画面で映像をみると、想像以上に楽しい。よかった。ついでに部屋の模様替えもして、なんだか秘密基地みたいで楽しい。ファンの回転する音も、それほど気にならない。
 
 
 
 参考にした記事。何を参考にしたのかを書く。
 
 ・防災銀シートとゴミ袋
five.seesaa.net
 
 ・スクリーンの上下に付ける棒
www009.upp.so-net.ne.jp
 
 ・余った布でスクリーン上部に輪っかを作る
d.hatena.ne.jp
 
 
それと、今回用意したプロジェクターの明るさ(ANSIルーメン)は62lmらしい。スペックの800lmとは。何か別の数値なのだろうな。62lmってこんなに明るいのだなあと思った。
 
wanijin.blog.so-net.ne.jp



メリーナイト フラットシーツ シングルサイズ 150×250cm ホワイト 272101-06

メリーナイト フラットシーツ シングルサイズ 150×250cm ホワイト 272101-06

クボタシーアイ 耐衝撃塩ビパイプ HI-VP 20X2M HIVP20X2M

クボタシーアイ 耐衝撃塩ビパイプ HI-VP 20X2M HIVP20X2M

KAKURI サバイバルシート(防寒・保温シート)

KAKURI サバイバルシート(防寒・保温シート)

サニパック N-22Nシリーズ20L 黒 10枚 N22BK

サニパック N-22Nシリーズ20L 黒 10枚 N22BK

たくみ 純綿水糸 100M巻 NO.4

たくみ 純綿水糸 100M巻 NO.4