知らないことを調べるブログ

映画の分からないところを調べてまとめる場所にしていきます。

勤労学生

 前期の定期考査が終わった。まだ教養科目なので内容が簡単。今のところ、学習の進捗には余裕がある。

 通信制大学に入学して3ヶ月が過ぎた。僕の身分は勤労学生だ。お金の心配はない。入学前に少しお金を貯めておいたので、貯金がなくならない程度に、学業に支障の出ない範囲で生活費を稼げばいい。そこで、4年間のあいだに、契約期間が6ヶ月の軽い仕事を6回繰り返すことにした。4年間は6ヶ月が8回あるが、そのうち2回分は働かない。なぜなら、教員採用試験を受けるために時間を空けておかなければならないから。教員採用試験で見事採用が決まれば、僕は4年後の4月には教員だ。

 僕の教員養成課程は最短だと残り4年間。その間にできることをしなくちゃ。実は、それほど困難な道のりではないように今は考えている。たぶん、残り時間が少なくなるにつれて自然と緊張は高まっていくのだろうから、今から慌てることはないと思う。

 あと、僕の在籍している大学のレベルはぜんぜん高くない。相対的に、僕の成績は上位になってしまい、このままでは井の中の蛙コースだ。しかし、僕が自分の知性を高く見積もってしまう危険は少ない。なぜなら、僕の自己評価基準は大学以外にも存在している。幸いなことに、僕の周りには高いレベルの教育を受けた人たちが多くいる。彼らは僕よりもはるかに賢い。行動力もある。だから、僕は肥え太った蛙にはならない。もちろん、卑屈になるつもりもない。

 そんなわけで、僕は勤労学生として、周囲の人から「がんばってるね」とほめられる生活を過ごしている。少なくとも正面から馬鹿にされることはないので、僕は自尊心をそれなりに保つことができている。良い環境だと思う。


 このブログには、映画の感想文を書き残しておきたい。見たけどまだ記録していない映画が52本。このままではたまっていく一方なので、少し適当に消化しようと思う。

戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-01【口裂け女捕獲作戦】(2012)
戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-03【人喰い河童伝説】(2013)

 とても楽しい。とても怖くてギャーギャー叫びながらみた。特に、河童伝説のほうがすごいぞ。河童の撮影を試みたあるカップルが、撮影中に何者かに襲われる長回しカットが、とても怖くてどきどきした。あれは良い体験だった。もう一回やりたい。

 この二本は続けて鑑賞した。その日の夜、どうやら僕はうなされていたらしく、体調を崩した。怖すぎたのだと思う。こういううなされは再び体験してもいいかなと思う。

広告を非表示にする