知らないことを調べるブログ

映画の分からないところを調べてまとめる場所にしていきます。

横浜1泊2日

 横浜で、クイズ研究会的なもののオフ会があったので参加した。初回参加時の衝撃的な楽しさも忘れがたいけど、コミュニティも僕の状態も変化するので、その度に組み合わせが変わる。以前はグレーアウトしていた(でも僕から存在が確認できる)おもしろについて、会を重ねるごとに、問い合わせることが可能になってきた。たぶん、問い合わせ技術の向上と、参加回数による実績解除があったんだと思う。技術向上の成果が出るのはうれしいし、得られる刺激がくせになるので、また参加したいとなり、時間があれば必ず参加するようにしている。

 

 規模は10人くらいで、持ち寄ったクイズを解き合い、それについてあれこれ話す、というのを10時間くらい続ける。昔出したクイズのリメイク、新作、今のクイズどうだった、あのクイズは良かった、とかいろいろやっているとあっという間に時間が過ぎた。

 

 食事は横浜なので中華で、地元参加者おすすめの穴場レストランで食べた。ここがまた良くて、料理の質・料理の量・会話のしやすさ、すべて文句なし、地元参加者GJとなり、よかった。角煮美味しかったな。自分で作るものより味が控えめで、油のぶりぶり感が薄くて、とても食べやすかった。今度まねして作ろうと思う。

 

 この会はクイズを必ず持ち込む必要はなく、回答のみ、あるいはROM専でもふつうに参加できる。どの立場でもそれぞれ楽しめると思う。思うというのは、ぼくが毎回持ち込み参加者なので想像するしかない。今回もいくつか作り、解いてもらった。

 

 参加者のうちの一人とは宿泊先が偶然近場になり、一緒に移動したので歩きながらとりとめなく雑談した。これがひどく楽しくて、お互い(少なくとも僕にはそう映った)エキサイトしてめちゃ笑って何度か道を間違えながら宿泊先に向かった。

 

 泊まったのは適当なカプセルホテルで、入り口がすだれ(鍵無し)のコンテナを借りた。セキュリティが限定的だけど、許容範囲だったので、朝食と風呂の時はロッカーを使い、連絡先を交換した参加者とやりとりしながら寝た。

 

 

 札幌から横浜への移動が6時間と長いのを除けば、支払ったお金のお釣りが多く感じるくらい、快適で充実した、モデルケースのような旅だった。幹事をねぎらうのを忘れていたので、あとで連絡する。